「音楽大好きの元気」アピール!小樽初の中高生バンドフェス 11/21

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市内と後志管内の中高生が一堂に集まり演奏を披露する小樽初の「小樽運河中高生バンドフェスティバルVol.1」が、11月21日(日)12:00~18:00、運河プラザ三番庫(色内2)で開かれる。
 小樽運河の浅草橋街園でオールディーズナイトを開催する実行委員会(斎藤仁実行委員長)の主催。11月11日から12月25日までの「小樽ロングクリスマス2010」の期間中のため、協賛イベントとして開く。
 中高生バンドは、文化祭や学校祭でのステージ出演は行っているが、一つの会場に集まり演奏を披露する機会は数少ない。同実行委は、「地域、学校の区別なく音楽を通じて交流し、企画・準備・運営に汗を流し、楽しみ・喜びを共有するイベントを」と企画した。
 会場は、小樽観光の拠点でもある運河プラザ三番庫。ホール内にいにしえの小樽をイメージしたステージを設置し、中高生バンドたちが腕前を披露し、「音楽大好き中高生の元気」をアピールする。
 現在、出演バンドを募集している。ジャンル、オリジナル・カバー問わない。問合せ:0134-23-3484 Email:dancing-ss@hkg.odn.ne.jp 担当斎藤
 斎藤実行委員長は、「青少年の社会性・連帯意識を育む場となるようにしたい。聴衆の市民、観光客には、若いエネルギーを楽しんでもらい、観光都市小樽を大いにアピールし、中心市街地に集客し地域の活性化につなげたい」としている。入場料:500円(缶ジュース1本付)