秋季高校野球開幕 小樽・後志の11校が熱闘

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「第63回秋季北海道高校野球大会小樽支部予選」が、9月15日(水)、市営桜ヶ丘球場(花園5)で開幕した。
 同大会には、小樽・後志の11校が参戦。10月4日(月)からの全道大会の出場の切符をかけて熱戦を繰り広げる。
 初日の15日(水)は、小樽桜陽×双葉、小樽水産×小樽工業、蘭越×北照の1回戦3試合が行われた。
 小樽桜陽×双葉は、追いつき追い越せの接戦の末、双葉が11-10で勝利。
 小樽水産×小樽工業は、1-1の同点で迎えた延長戦11回、小樽水産が2 点取ったが、その裏に小樽工業3点取り返し、4-3で勝利した。
 北照×蘭越は、昨年全道優勝した北照が猛攻。3回までに28点取り、コールド勝ちした。
 2日目の16日(木)は、余市・古平×小樽潮陵、双葉×岩内の2試合が行われる。
 トーナメントシート