小樽港湾テロ対策訓練を初公開!見学者募集

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽海保や小樽警察署などが参加する小樽港危機管理コアメンバーは、10月13日(水)13:30~15:00、小樽港勝納ふ頭で実施する「小樽港港湾テロ対策訓練」を初めて一般公開するため見学者を募集している。
 同訓練は、「国際航海船舶及び国際港湾施設の保安確保」のため、毎年、同コアメンバーで訓練を実施している。これまで、訓練場所は、保安上の立入制限区域 (ソーラスゲート内)であったため一般公開はしていなかった。今年は、広報活動の一環として初めて訓練を一般公開することにした。
 募集は、100人。申込みは、住所・氏名・年齢・電話番号を記載し、ハガキかFAXで、小樽海上保安部管理課へ。〒047-0007 小樽市港町5番2号 FAX:0134-23-9700.。申込み多数の場合は抽選となる。当選者には、「勝納ふ頭通行証及び訓練見学参加券」を兼ねたハガキが郵送される。当日、このハガキを持参すること。
 見学は、同ふ頭岸壁に停泊する巡視船しれとこ船上。海上や陸上での本番さながらの迫力の訓練模様を間近で見ることが出来る。