小樽天狗山の冬支度 11/4~19に整備運休

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽天狗山ロープウェイ(最上2・標高532.4m)は、これから迎える冬期運行を前に、ゴンドラの整備安全点検のために11月4日(木)から19日(金)までの16日間運休する。
 同ロープウェイは、小樽のシンボル的存在の「天狗山」山麓から山頂の全長735mを結び、小樽港や石狩湾、暑寒別連峰や積丹半島を一望できる絶好のビューポイントまで案内する。
 夜景は、函館山、札幌藻岩山と共に、「北海道三大夜景」と言われ、展望所は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」(仏語版)の一つ星に選定されている。
 今年の夏期運行は、4月1日から11月3日(水)まで。これから迎える冬期運行を前に、11月4日(木)から19日(金)までの計16日間、整備運休する。11月20日(土)からは、毎日09:00から21:00まで運行する。
 なお、週間天気予報では、今週の27日(水)に、雪の予報が出されている。
 OTARU TENGUYAMA ROPEWAY