冬花火・樽婚ツアーを新企画 「小樽ロングクリスマス2010」11/11~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


longxmas.jpg 雪が降り始める初冬の小樽のイベント「小樽ロングクリスマス2010」(小樽観光協会主催)が、11月11日(木)から12月25日(土)まで、 市内各所で開かれる。今年は、冬の花火大会やカップリングツアーなどを新たに企画し、小樽在住や観光で訪れたカップルにロマンティックな小樽を提供する。
 観光客の落ち込むこの時期に、市内の宿泊・飲食・観光施設が連携してクリスマスにこだわった商品を提供し、ロマンチックなスポットを紹介して小樽の新たな魅力と賑わいを演出する。今年で6回目。
 来場者数は年々増加し、昨年は過去最多の17,217名を数え、小樽の冬のイベントの一つとして定着してきている。
 来場者からのメッセージを添えたミニツリーを飾って作る高さ4mのメッセージツリーを、メイン会場の運河プラザ(色内2)に設置。市内14のガラス工房によるガラスアート展示会の開催。約300個の電飾を施した高さ5mの浮き玉ツリーを運河プラザ前庭に飾る。天狗山山頂にも高さ2mのメッセージツリーを展示する。
 今年は、同イベント初の冬の花火大会を新企画。約1,000発の大輪の華を冬の夜空に打ち上げ、小樽の街をロマンチックに彩る。場所はまだ未定だが、カップルが肩を寄せ合いながら市街地から眺められる場所をと計画している。
 また、樽婚と題したカップリングツアーも新たに企画。小樽在住の男性15名と市外の女性15名が、12月4日(土)・5日(日)の一泊二日の小樽旅行をともに過ごす。昼食や寿司握り体験、天狗山でのパーティなど様々なメニューをこなしながら恋の相手を探す。天狗山でのパーティでは、小樽の 夜景を眼下に冬の花火大会を眺めることが出来る。このツアーで成立したカップルには、小樽観光協会から素敵なクリスマスプレゼントが用意されている。男性18,000円、女性10,000円。
 同協会では、「小樽のクリスマスイベントを盛り上げるため協賛金の協力を求めている」としている。
 小樽ロングクリスマス2010 (11/11~12/25)
longxmas.jpg