市内幼稚園でノロウイルス集団感染

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市保健所(富岡1)は、6日(月)、市内の幼稚園でノロウイルスによる感染性胃腸炎が集団発生したと発表した。
 同所によると、市内の幼稚園では、30日(火)、複数の園児や職員が、嘔吐や下痢、発熱などの胃腸炎症状を呈し、2日(木)に届け出た。6日(月)現在の有症者数は56名(園児54名・職員2名)で、入院者1名出たが、快方に向かっており、重症者はいない。
 幼稚園に対し、園児や職員など全ての関係者の健康状態の把握、手指の洗浄の徹底など感染拡大防止について指導を行ったとしている。