公明党 市議選候補者5名決定 佐野副議長は引退

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 公明党小樽総支部(高橋克幸総支部長)は、12月7日(火)、2011(平成23)年4月に行われる統一地方選の次期市議選公認候補者5名を発表 した。
 公認候補者は、現職の斉藤陽一良(3期・57)、高橋克幸(3期・54)、千葉美幸(1期・48)、秋元智憲(1期44)の4議員と、新人の松田優子氏(57)の5名。
 佐野治男副議長(6期・62)は、同党の定年制(62)により今期で引退する。同副議長は、4度の3,000票超えと3度のトップ当選で、8年間副議長職に就いた。「議員を辞めてもこの力を発揮したいと思う」と語った。