2011(平成23)年元旦 ロープウエイの「初日の出」運行

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽天狗山スキー場(最上2)は、来る2011(平成23)年1月1日の元旦に、ロープウエイの「初日の出」運行を実施する。
 「2011年が良い年になるよう、ぜひ小樽のシンボルである天狗山山頂から元旦の御来光を拝んでいただきたい」と企画。今年で4回目。
 運行は、6:30から8:48までで、6時と7時台は6分刻み、以降は12分置き。往復大人1,100円、子供550円。お雑煮付(先着100名)。
 小樽の日の出時刻は07:07頃だが、天狗山山頂からの日の出は、朝里岳方向から上がるため市街地よりも10分遅れで眺められる。こちら
 山頂では、小樽で一番高いところにある小樽天狗山神社で、参拝も出来る。
 07:00からはゲレンデもオープンし、初日の出を拝みながらスキーやスノーボードが可能。09:00までは特別料金として、大人1,000円、子供500円でリフトやロープウェイが乗り放題で滑り放題。
 市内各ホテルから小樽駅経由で天狗山までの無料送迎バスの往復運行もある。