中松・商工会議所専務理事が辞職願

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽商工会議所の中松義治専務理事(64)は、来年4月の市長選のため、12月24日(金)に辞職願を届け出た。
 中松氏は、21日(火)に、山田体制を支える5団体の推薦を受けて市長選へ出馬することを表明している。
 24日(金)午前、中松氏が山本秀明会頭に辞職願を手渡した。山本会頭は、この日開かれた常議員総会で、これを報告した。
 専務理事の職は、当面、長澤正往事務局長が兼任する。
 関連記事