商店街の初売り イベントに市民の列

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


hatsuuri1.jpg 1月2日(日)から中心商店街の初売りイベントが始まった。元旦から穏やかな天候が続く市内では、正月休み中の市民たちが次々と商店街に集まった。
 おたる都通り商店街では、11:00から毎年恒例お年玉ビッグプレゼントを実施。下2ケタ23のお年玉付き年賀ハガキを持参した先着100名に、同商店街の商品券1,000円分をプレゼントする企画。アーケード内には、市民たち長い列をつくり、交換時間を今か今かと待ちわびた。列の先頭だった女性は、1時間半も前に並び始めたという。
hatsuuri2.jpg この後、赤と青の法被を着た潮太鼓保存会による初打ちが行われ、アーケードに迫力ある太鼓の音が響き渡った。老若男女のメンバーが、入れ替わり立ち代りで、リズム良くバチ捌きを披露。商店街に集まった市民たちは、同会を囲み、新年初の打演に聞き入っていた。お汁粉と甘酒のサービスもあり、市民たちは、冷えた体を温めながら初売りイベントを楽しんでいた。
 レシートで運だめし抽選会もあり、これにも市民たちが列をつくり、商店主は、「この抽選会にも列が出来ている。初めて見た」と驚いていた。同抽選会は4日 (火)まで。特賞:温泉ペアご招待(30,000円相当)2名、1等:都通り商品券(5,000円相当)10名、2等:商品券(1,000円相当)100 名)。