「雪あかりの路 in 天狗山」 オープニングに打ち上げ花火

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


yukiakari-tenguyama.JPG 2月4日(金)から13日(日)まで開催される「第13回小樽雪あかりの路」に併せ、天狗山ロープウェイを運営する中央バス観光商事株式会社(最上2・村上公彦取締役社長)は、山頂樹木のライトアップや”三角の光のオブジェ”などで演出し、多くの市民や観光客から毎年好評を博している天狗山会場で、初日の2月4日(金)18:00から、独自のオープニングセレモニーを開き、600発の打ち上げ花火や天狗太鼓の打演などでイベントの開幕を華やかに演出する。
 今年も、19:00から花火を打ち上げ、天狗太鼓の迫力の打演とスキー学校に通う子供たちの松明(たいまつ)滑走で、イベントの開幕を盛り上げる。
 このセレモニーに伴い、中央バス株式会社では、4日(金)に1往復限定で、運河ターミナル18:00発の無料送迎バスの運行も行う。詳しくはこちら。(写真提供:天狗山ロープウェイ)
 雪あかりの路 in 天狗山