桜のつぼみ膨らむ GW中に開花予想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 市内には、多くの桜の名所があるが、太陽の光の強さに合わせ、桜のつぼみが大きく膨らみ始めている。
 手宮公園・手宮緑化植物園、なえぼ公園、小樽公園、水天宮、平磯公園、宏楽園などが桜の名所として知られている。
 今年の桜の開花予想日は、GW中の5月5日となっている。市内の桜は、エゾヤマザクラ、ソメイヨシノが大部分だが、まず、エゾヤマザクラが咲き、それより1週間程度遅れてソメイヨシノが咲く。
 手宮緑化植物園のエゾヤマザクラは、30日(土)には開花しており、これからソメイヨシノに移っていく。花園橋のソメイヨシノのつぼみも大きく膨らんでおり、開花を迎える日も近い。
 北国小樽の桜開花に合わせ、周囲の木々も一斉に芽吹き始める。GWの到来とともに、小樽の春が一挙に押し寄せてくる。

esS1.jpg esS2.jpg