「小樽写真散歩」 by akemi iwata 《朝里ダム》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 今日は、穏やかな日曜日でした。
 庭先には、クロッカスが咲き始め、除雪で出来た雪山も小さくなりました。
 春を感じることが多くなりました。
 今回は、まだ、冬のような「朝里ダム」に行ってきました。
 朝里ダムは、小樽市朝里川温泉、朝里川に建設された重力式コンクリートダムです。
 1979年に着工。1993年に竣工。
 利用目的は、洪水調節・不特定利水・上水道。奥沢ダムとともに市民の水がめとして生活を支えています。
asaridam.jpg
 画像・・・朝里ダム
 ダムの上からです。
 ここからすごい勢いで水が出ているのですが、今日は、放流していませんでした。
<loopbr.jpg
 画像・・・ループ橋
<otarunaiL.jpg
 画像・・・オタルナイ湖
 ダム湖の様子です。小樽市民の公募によって、「オタルナイ湖」と命名されています。
 まだ、水面には雪があり、山々も雪に覆われ、春めいた街の様子とは違います。
nichiun1.jpg
 画像・・・日暈1
 オタルナイ湖上空には、日暈が見えました。
nichiun2.jpg
 画像・・・日暈2
 日暈とは、太陽に薄い雲がかかった時、太陽の周りに環が現れます。
 なんどもこの暈に遭遇しているうちに、どのような雲に暈が現れるのかが分ってきます。
 その雲とは、巻層雲・巻積雲・巻雲です。なかなか安定した日暈に遭遇できることは稀です。
 もしも日暈が見えたら観察してみてください。
 震災が起こり一月が経ちました。
 大変な日々が続いていると思いますが、頑張ってください。
 遠くの空より祈っております。