写真集 『おたる水族館のいきものたち』 発刊

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 おたる水族館(祝津)の飼育員のカメラが捉えた写真集『おたる水族館のいきものたち』が、このほど発刊された。
 写真集は、おたる水族館に勤める飼育員の神前和人(こうざきかずと)さん(27)のカメラと執筆による写真とコラムが編集されている。写真は約60点が掲載され、水族館で飼育される魚類、海獣(イルカ、アザラシ、セイウチ、トド)、ペンギンなどが収められており、飼育員ならではの視点から、いきものたちのの素顔や意外な一面を伝えている。
 発刊の経緯は、編集制作プロダクション「(有)ウィルダネス」(稲穂1)の佐藤圭樹さんが、神前さんのブログで写真を目にしたことで、写真集の出版を企画し、打合せを重ねて編集方針を決めていったという。
 同館で飼育されている、生物の自然ないい表情・姿を見せることを主眼に置き、目録・ガイドブックとは一線を引いている。
 web上で流れていた可愛らしい生物の表情から発刊された一冊。B5版変形(18cm×18cm)、本文56P、オールカラー。
 販売は、おたる水族館売店、紀伊国屋小樽店など。定価700円(税込)
 ◎るたお水族館HP
 ◎るたお写真館・自己紹介ページ
 ◎”ウィルダネスの日記”写真集紹介ページ