被災地への救援物資ご協力を!避難家族がイベント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 東日本大震災によって福島県と宮城県から小樽へ避難してきた尾形さん一家が中心となって発足させたボランティア組織「YaReRuKoTo実行委員会」が、5月8日(日)10:00~17:00、ウイングベイ小樽5番街1階ネイチャーチャンバーでイベント「Resilient(レジリエント)東北」を開催する。
 同実行委は、同震災の被災者をサポートするため結成。被災者から生の声を聞き、現地で必要とする支援物資を集めて、宮城県塩釜市の中継拠点に送り、避難所や避難住宅に届ける活動を行っている。
 現在、新品の肌着・靴下・タオル・夏物衣類・軍手・漁師用カッパ・食器・調理器具・鍋、アイロン、電子レンジ、掃除機、炊飯器などを募集している。8日(日)のイベントで物資の提供を受け付けるが、輸送手段がなく会場に持ち運べない場合は、実行委が協力者宅へ足を運び受け取る。
 「今の東北に必要な物は何かを考え、精一杯の言葉を贈り続けます。YaReRuKoTo実行委員会は今後も物資を送り続けますが小樽を中心とした北海道の心も、被災された地域の方々と繋ぎ続けていきたいと思います。負けるな東北がんばれ東北 Resilient東北」と協力を呼びかけている。
 問合せ:070-6625-4085(09:00~20:00) yarerukoto@gmail.com
 YaReRuKoTo実行委員会