アマチュアバンドの協演 お花見ロックフェス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「お花見ロックフェスティバル vol.3」が、5月7日(土)・8日(日)の2日間、エンペラー(色内1)で開催されている。
 毎年夏に小樽運河の浅草橋街園でライブイベントを実施する「浅草橋オールディーズナイト実行委員会」(斎藤仁実行委員長)の主催。お花見の時期にアマチュアバンド演奏を行い、中心市街地に市民と観光客を集客し、地域の活性化につなげたいと企画した。
 今年は、中高生バンドの日を新たに設け、若い世代の演奏の場を用意。潮陵、桜陽、工業、北照などの小樽の高校生をはじめ、仁木や札幌の高校生など7組が参加。イベント初日に出演し、練習の成果を披露。
 コピーバンドでは、持ち歌演奏後の会場からのアンコールに応え、練習中の曲を発表。ボーカルとギターだけの演奏で、さらにボーカルは携帯で歌詞を確認しながら歌うという一面も。若い学生らしい新鮮な発表の場となり、会場からは大きな拍手と「良かった」、「頑張った」と温かい声援が送られていた。
 2日目の8日(日)は14:00から。小樽や札幌、当別などのバンドが出演し、オールディーズ、ロック、ブルース、J-POPなどを演奏する。当日3,000円。