ソメイヨシノが満開!GW終わり、桜の季節に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


police1.jpg
police2.jpg
police3.jpg
police4.jpg


 日本の桜を代表するソメイヨシノが、市内中心地で満開を迎えている。 小樽警察署や小樽市総合福祉センター(富岡)のソメイヨシノが、すでに満開を迎え、小樽の街に桜の季節の到来を告げている。
 小樽の桜は、エゾヤマザクラから花開き、遅れてソメイヨシノが、そしてヤエザクラと、次々に見事な光景を繰り広げる。
 中心地のソメイヨシノは満開を迎えているが、高台にある公園などのソメイヨシノは、まだ5分咲きのものも多い。
 小樽の桜の満開は、東京とはちょうど1ヵ月程の差があり、GW前後にその季節を迎える。今年は、GW中に雨交じりの曇天が続き、気温も上がらず、花見気分にはなれなかったが、ようやくソメイヨシノが満開を迎え始めたことで、今週は花見シーズンが最適になり、市民もゆっくりと桜を愛でることが出来そうだ。