小樽のよさこい団体 6/5に演舞披露

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


enbukai.jpg 小樽商科大学YOSAKOIソーラン「翔楽舞」が、「第20回YOSAKOIソーラン祭り」(札幌・6月8日)の本番前にチームの活動の成果を小樽市民に披露したいと、6月5日(日)15:30~17:00、小樽市民会館(花園5)で、「演舞披露会」を開催する。
 YOSAKOIソーランを小樽の人たちに楽しんでもらうことを目的に企画し、今年で4年目。今回は、「翔楽舞」のほかに、小樽商大・応援団、小樽小僧会、潮太鼓、託児所マミーの子供たち、色内小学校6年生が参加する。
 「翔楽舞」の今年のテーマは、花火。昨年、一昨年の踊りを披露したのち、「龍勢花火」を発表する。真っ黒の衣装の中に入れた派手な花火の柄を勢い良く見せる振り付けが特徴。
 ステージ最後には、参加団体と来場者たちが一緒に踊って楽しめる「よっちゃれ乱舞」を行う。
 入場無料。問合せ:080-1888-7232 souta121@hotmail.com