難病の子供の夢のお手伝い チャリティコンサート6/18

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 難病の子供たちの夢を叶えるためにボランティア活動する「メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン」札幌支部は、6月18日(土)17:00から市民劇場「ヲタル座」(ウイングベイ小樽)で、昨年実施し好評を博したチャリティコンサートを開催する。
 同団体は、2010(平成22)年には、日本で184人、北海道で6人の子供の夢を叶えた。チャリティーコンサートは、収益の全てを子供たちの夢を叶える活動に使う。
 昨年初めて小樽でコンサートを企画。大阪出身のRina(Vo&Gt)と北海道出身のKou(Gt&Cho)によるデュオ「indigo blue」と札幌を拠点に活動するピアノ弾き語りデュオ「ときどき通信」の2組が出演する。
 今回は、東京から同団体の最初のボランティアスタッフ・大野寿子事務局長が会場で活動内容を紹介する。
 チャリティコンサートは、、6月18日(土)17:00から市民劇場「ヲタル座」(ウイングベイ小樽)で。前売:一般2,000円・小中学生1,000 円、当日:一般2,500円・小中学生1,500円。問合せ・チケット取扱いは、011-219-7111 「メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン」札幌支部。
 関連記事
 メイク・ア・ウィッシュ・オブ・ジャパン
makeawish.jpg