緊急講演会「健康な小樽市を作ろう」 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽商科大学ビジネススクールパブリックマネジメント研究会は、市幹部職員による政治資金規正法違反問題を受け、6月7日(火)18:30から、市民センターマリンホール(色内2)で、緊急講演会「健康な小樽市を作ろう」を開催する。
 北海道大学公共政策大学院院長・教授の宮脇淳氏を迎え、同問題を通して、市役所のあるべき姿を検証する。司会・討論は、小樽商大商ビジネススクール大学院教授・相内俊一氏。
 「市民に寄り添い、市民の声に耳を傾け、市民の願いを実現する。そんな市役所をどのように実現するのか、一緒に考えてみませんか」と多くの市民の来場を呼びかけている。入場無料。問合せ:0134-22-4112 小樽市医師連盟
kenkounaotarusi.jpg