小樽三大祭りスタート 水天宮祭りに市民繰り出す

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小樽三大神社の一つ水天宮の例大祭が、6月14日(火)から始まった。
水天宮祭りの到来とともに、小樽の夏祭りが活気づき、龍宮神社・住吉神社の例大祭で、祭りのピークを迎える。
曇天の中、境内の石段下から花園の繁華街まで、道路の両側に工夫を凝らした露店が並び、祖父母らに連れられた子どもたちが、祭りの雰囲気を満喫していた。
寒空の下、境内のビアガーデンでは、イカ焼をつまみに一杯を楽しむ市民の姿も見られ、北国の短い夏をめでる市民の姿が途切れることはなかった。
水天宮祭りは、14日(月)からの3日間。15日が本祭となっている。普段よりは肌寒い陽気の中、市民が三々五々と繰り出している。
花銀通り商店街でも、祭りに協賛したイベントが開かれ、賑わっている。