放射能物質検出せず おたるドリームビーチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽市保健所(秋野恵美子所長)は、6月23日(木)、平成23年度シーズン前の海水浴場水質検査結果を発表した。
 調査を実施したのは5月24日(火)で、調査対象は、おたるドリームビーチなど海市内8か所の海水浴場。
 「不適な海水浴場はなく、全て基準値以内であった」との判定結果となった。
 今回の検査では、放射能物質の検査がおたるドリームビーチで行われた。採取日は、6月21日(火)。
 検査結果では、放射性ヨウ素、放射性セシウム共に不検出となった。
seasurvey.jpg