ドリームビーチが海開き 海水浴シーズン始まる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


dreambeach.jpg おたるドリームビーチが、6月25日(土)、道内で一番早く海開きし、小樽の海水浴シーズンの幕開けとなった。
 海開きのオープニング時には、風が強く白波が次々に押し寄せる生憎の天候。このため、海水浴客の姿はほとんどなく、長袖を着た家族連れが、ポツリポツリ散見されるのみとなった。
 同ビーチでは、ホームページを開設し、集客に力を入れている。祭りやビーチフットボール大会、野外ライブなどのイベント、無料送迎バスの運行などをPRしている。こちら
 今年度開設される海水浴場は、おたるドリームビーチをはじめ、サンセットビーチ銭函(7月1日から)、銭函海水浴場(7月2日から)、朝里海水浴場、東小樽海水浴場(7月9日から)、蘭島海水浴場、サンリバー海水浴場(7月8日から)の7ヵ所。豊井浜海水浴場は昨年に続き非開設、塩谷は今年から非開設となった。
 平成23年度海水浴場オープン情報