豪華客船の突然の入港 「ぱしふぃっくびいなす」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 6月25日(土)13:00、小樽港に入港を予定していなかった豪華客船「ぱしふぃっくびいなす」(26,518トン)が、突然その巨体を現し、第3号ふ頭に着岸した。
 同船は、クルーズで利尻島へ入港予定だったが、天候の影響で入港できなかったため、急きょ、小樽港に入港した。突然の入港のため、歓迎もバスもなく、乗客たちは、三々五々と小樽見物に繰り出していた。
 全長183.4m・幅25m。旅客定員644名。豪華なディナーやルーレットゲーム、ダンスタイムなど様々な施設やイベントが用意され、国内を巡るクルーズも人気を呼んでいる。
 7月11日(月)からは、小樽発着の利尻島クルーズが始まる。7月に小樽港発着の3回のクルーズが行なわれるため、小樽港でその優雅な姿を見ることが出来る。
 25日(土)13:00に入港した同船は、同日21:00に小樽港を後にした。

pacificvenus1.jpg
pacificvenus2.jpg
pacificvenus3.jpg