漫画家・山下和美 『私と小樽商科大学』アップ 商大100周年HP

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 父親を描いた「天才柳沢教授の生活」で知られる漫画家・山下和美さんの「私と小樽商科大学」が、商大のHPにアップされた。
 「私が生まれてから11歳までのあらゆる物事を養分として体中で吸い上げる多感な時期を 小樽で過ごせたことは、この上ない幸運だったと思います。
 漫画家になった事も、天才柳沢教授の生活の漫画を描いた事も 今思うと自然な事であり、全ての基礎は、父が商大で教えていたという事に行き着くような気がします。 創立100周年おめでとうございます」と、 寄稿している。
 これは、商大100周年に寄せたもので、天才柳沢教授のモデルが商大で教鞭をとっていた古瀬大六教授で、山下和美さんの父親にあたる。
 「松本幸四郎主演のテレビ番組「天才柳沢教授の生活」の主人公柳沢教授、実は本学で大活躍された古瀬大六先生なのです。小樽で生まれたお嬢さんがお父様を描かれたマンガが評判になり、テレビ化へ。古瀬先生に小樽時代を振り返っていただきました」と、天才古瀬教授の商大生活がPDFでアップされている。
 この他、貴重な蔵書が寄贈されました(商大くんがいく)や古瀬文庫目録なども、合わせてアップされている。要チェック。
 ◎私と小樽商科大学
 ◎山下和美−Wikipedia
 ◎天才柳沢教授の生活−Wikipedia