今年の最高気温32.2℃を記録 8/11 熱中症に注意を!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 お盆の季節の小樽は、例年、暑い日が続くが、今年は、8月11日(木)13:03に、最高気温32.2℃を記録した。
 今夏の小樽の日最高気温が、30℃以上を記録したのは、7月7日(31,1℃)・8月4日(30,1℃)・8月10日(30,6℃)・8月11日(32,2℃)の4日間となった。ここ数年では、日最高気温30℃以上を記録した日数は10日間がもっとも多い。
 札幌気象台の小樽の気象観測記録での日最高気温は、1999年の34.9℃で、本州で連日記録している35℃以上の猛暑日は、記録していない。
 今年は、8月11日で、日最高気温が30℃以上が4日間となったが、例年では、あと一週間程度、暑い真夏日が続くことになる。
 このため、小樽市保健所は、食中毒と熱中症への注意を呼び掛けている。
nechusho.jpg