第9回はしご酒大会 9/14(水) 5軒の『はしご』で特賞10万円!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


hashigozake.jpg 市内の中心繁華街・花園の飲食店・スナック・バーなど5軒を「はしご」して、抽選で特賞10万円が当る、第9回はしご酒大会が 、9月14日(水)に行われる。
 企画のユニークさで、、周辺市町にも広がったドリンクラリー。主催は、北観協小樽社交飲食店組合。50店舗が参加し、2002(平成14)年10月に初開催され、以後7回連続で開かれ、市内の人気イベントに成長したが、2009(平成21)年は、参加希望店が40軒弱と少なく、赤字になる可能性が高いとの理由から中止になり、 90分で5軒飲み歩く「はしご酒大会」から、6日間で3軒を巡るドリンクラリー「花園はしご酒ウィーク」に企画を変更し実施した。
 しかし、市民からは、一夜で飲み歩く「はしご酒大会」の開催希望が多かったことから、昨年(2010)に復活した。今年は、その復活の2年目。参加店55軒で、通算9回目の開催となる。
 9月14日(水)、サンモール一番街を受付場所に、18:00受付け開始、19:00スタート、20:30ゴール、20:45大抽選会の内容で実施される。
 前売り引換券3,000円を購入し、大会当日ラリーカードと交換して、指定された5軒を90分で回ると、大抽選会に参加できる。特賞10万円(1本)の他、食事券や現金つかみどり等30本が用意される。
 大会終了後、参加各店では、参加者対象に、その日1日だけのサービスも用意される。初秋の小樽の街のネオン街を、3,000円で楽しく遊べるイベントだ。
 問合せ・前売り券販売は、事務局のcoffe & dining 『ミレット』(花園3−1−2)坂田(090-3395−6284)まで。
 関連記事
hashigozake.jpg