量徳小卒業生の香山リカさんが講演 閉校イベント12/23

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 来年3月に閉校する小樽市立量徳小学校の卒業生で精神科医の香山リカさんが、12月23日(金)9:00から、同小体育館で開かれる閉校記念事業イベントで講演する。
 小樽市立量徳小学校閉校記念事業実行委員会(佐藤大一実行委員長)の主催。「子どもたちに著名な卒業生のお話を聞いて学んでもらいたい」と企画した。
 香山さんは、1972(昭和47)年に量徳小学校を卒業。東京医科大学を経て、精神科医に。新聞や雑誌などで書評を手がけるほか、小樽出身のお笑いタレント・加藤浩次氏がキャスターを務めるニュース番組「スッキリ!!」のコメンテーターとしても活躍している。
 講演会は2部構成。9:00~10:45の1部が大人向けの講演「ストレス時代に子どもをどう守るべきか~精神科医の立場から」。 11:15~12:00の2部が子ども向けの「夢をかなえる、ってなんだろう?」。未就学児も保護者と一緒に聴講可能。入場無料。一般も入場出来る。
 ◎小樽市立量徳小学校閉校記念事業実行委員会
kayamarika.jpg