小樽駅構内のリニューアル 6店舗4/25オープン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 大規模な改修工事を行っていた小樽の玄関口JR小樽駅のリニューアル工事が終わり、駅構内もこれまでと一変した店舗配置となり、新しい6店舗が、4月25日(水)にオープンすることになった。
 「古き良き小樽」と「新たな小樽」の良さがミックスされた『Nostalgic Modern(ノスタルジック・モダン)』と名付けた空間には、地元の老舗店舗から、北海道初出店・小樽初出店の店舗、デパ地下テイストの食のセレクトショップの6店舗が並ぶ。
 北海道初出店となるバーガーキングJR小樽駅店やCafé 可否茶館 、小樽サンジェルマン 、駅なかマート タルシェ 、北海道四季彩館 小樽店の6店舗が、新たに出店する。
 改修前には、まとまりのない店舗配置だったが、リニューアル工事で、これまでとは大きく変わった駅構内が顔を見せる。営業時間は、各店で異なるが、6:45〜22:00となっている。
 JR北海道では、「多彩な店舗により、さらに便利になる小樽駅をぜひご利用ください」と呼び掛けている。
JRotaru.jpg
 JR小樽駅構内図
 関連記事1 関連記事2 関連記事3 関連記事4