観光客誘致は東京で! 小樽観光協会

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽観光協会(谷口美津江会長)では、首都圏からの観光誘致活動の一環として、首都圏の旅行会社、雑誌社等メディア関係者などへ、小樽観光情報説明会2012「今こそキャッチ!小樽の海、職人の技」を、4月25日(水)13:00〜15:00に、品川プリンスホテルメインタワー(東京都港区高輪4)15階「トパーズ」で開催を予定している。
 昨年10月に20社を小樽に招いて開催したが、目標の40社には及ばなかったため、今回は、直接、東京に出向こうと考え発案した。少しでも早い時期に商品を作ってもらえるよう、夏休みに間に合わせてもらうことをねらいとしている。
 旅行会社、雑誌関係などメディア関係者100社へ案内したところ、4月16日現在で参加者48名となっている。
 プログラムは、海を中心とした小樽の紹介として、イカ釣りやシーカヤックの体験メニューを紹介。海上観光船や、にしん祭り、しゃこ祭りなどのイベントを、画像や動画を交えて紹介する。今回の目玉として、握り寿司体験(巽寿司)、オルゴール製作(オルゴール堂)、ガラス製作(大正硝子)の体験コーナーを設け、実際に小樽で体験コーナーを開いている専門スタッフがデモンストレーションを行う。
 食の紹介では、30〜40種の海の幸やスイーツを用意し、小樽産品を展示・紹介・試食をしてもらう。また、小樽のおすすめスポットを紹介では、堺町から築港、朝里と、エリア別の各スポットに宿泊施設も交え、実際に回遊するイメージで紹介する。お土産をプレゼントする抽選会では、インパクトのある商品を予定している。当日参加できない企業へは、滞在中に個々に出向きPRを計画している。
 北海道小樽観光説明会2012〜今こそキャッチ!小樽の海・職人の技