電子書籍版のあんかけ焼きそばマップ 商大生が完成

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


electronbook1.jpg
 小樽商大生が起業した、株式会社SEA-NA(シーナ・稲穂3)では、以前から配布していた、小樽あんかけ焼きそばのマップ付き23店舗を紹介しているパンフレットを、ipadで利用できる電子書籍版を完成させた。企画した社長の佐藤優子さん(商学科3年)と佐々木遥さん(企業法学科3年)が担当した。
 同社は、2008年9月に、商大の木村ゼミ生が起業した会社で、第4期メンバーとして昨年10月に7名で引継ぎ、HP作成、データ入力など幅広くチャレンジしている。市内幼稚園や寿司店のHPを作成している。電子書籍化は、あまり普及されていなく、新規性があると思い、常に新しい事を創造し発信していきたいと考えている。
electronbook2.jpg 同社公式サイトから、小樽あんかけ焼きそば電子書籍のダウンロードができ、もくじからタッチで見たい店舗が開き、じょっぱり亭では動画も見ることができる。
 あんかけ焼きそばマップを選んだ理由は、「小樽では、あんかけ焼きそばが話題になっていて、紙媒体のパンフレットをもっと分りやすく、23店舗が簡単に比べられるように、実際にどこへ行くか、食べ比べをしてもらう時に、特徴が比較しやすいようにしようと思った。営業時間もしっかり書かれていたので、これを電子書籍化しようと思った。」と話す。
 見て・触って・面白く、見たいと思った時ダウンロードし、印刷・在庫、流通などのコスト削減で低予算出来る。情報の発信が容易、持ち運びに便利など利点が多い。新しいジャンルなので、正しいという答えがなく苦労したが、3月上旬に手掛け、1ヶ月ほどで完成した。今後の電子書籍化は、依頼がきたら考えるとしている。
 佐藤さんは「いろいろなことにチャレンジし、学生にしか出来ないことを考え発信したい。小樽をもっと盛り上げたい。社会に出てからでは意味がなく、今しか出来ないことをやっていきたい」と話し、佐々木さんは、「シープの中でそれぞれに特技があって、力が足りなかったりしても、良い所を出し合って、ひとつの会社としてやっている。自由な発想ができることが良いこt」。
 大野紗希さんは、「まわりのサポートがあり、ゼミ活動を通して、社会に出る前に実践でき、とてもありがたい」と話している。
 株式会社SEA-NA
 TEL/FAX:0134-22-0417
 SEA-NA 公式サイト