豪華客船「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」 勝納埠頭入港

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



 春のクルーズシーズンのトップを切って、4月24日(火)、豪華客船「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」(69,130t、全長264.26m、全幅32m、喫水7.9m)が、小樽港にその白い大きな船体を現した。
legendoftheseas1.jpg 濃霧のため寄港予定だった富山県の伏木富山港への寄港が中止となり、小樽入港予定の25日7:00より、1日早く小樽港へ入港した。17:00接岸を予定していたが、16:30過ぎには勝納埠頭1、2番岸壁に着岸し、おもてなしボランティアやクルーズ客船歓迎クラブなど200人の出迎えを受けた。
 ロイヤル・カリビアン・インターナショナルが運航し、客船クラスでは中型。上海を出発し、済州島そして小樽。明日は青森へ向い、横浜までの8泊9日のツアーとなっている。費用は620〜1,340ドル、日本円で5万円台からのツアーとなる。
 乗客1,347人、乗務員752人の合計2,099人が乗船しており、外国人639人、日本人708人。外国人の内訳は、フィリピン139人、マレーシア71人、香港88人、中国69人、アメリカ45人など、30カ国の人が乗船している。入国手続きを行い、17:15分頃には外出でき、今夜はフリータイムを楽しむ。
legendoftheseas2.jpg 25日10:00から入港歓迎式が行われる。予め申込みをした人を対象に、一般抽選した20名の船内見学会が15:00から行われる。17:00には次の寄港地青森へ向けて出港の予定。
 小樽港は、今後、大型客船寄港へ向けて整備を進める予定で、15万tクラスが入港できる整備を目指し、とりあえず10万tクラスを整備し、来年には、「サン・プリンセス」8万tの入港が決まっている。
 2012年小樽港クルーズ船寄港予定は、「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」を皮切りに、5月30日(水)には、「オリオン‖」、再び「レジェンド・オブ・ザ・シーズ」も6月6日(水)に寄港する。9月11日(火)まで、「ぱしふぃっくびいなす」・「飛鳥‖」・「にっぽん丸」など18回の寄港を予定している。
 クルーズ客船歓迎クラブでは、札幌などから集まった400人の会員がいる。「出迎え」や「見送り」時のセレモニーに参加し、盛り上げる。
 小樽市:2012年小樽港クルーズ客船寄港予定