「小樽写真散歩」 by akemi iwata 《春の花》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 ゴールデンウィーク初日の28日(土)は、暖かい穏やかな天気となり、なえぼ公園には、春を告げる花があちらこちらに咲き、市民を楽しませています。

naebospring1.jpg
naebospring2.jpg

 「カタクリ」          「キバナノアマナ」
 紫色が綺麗で初春の花ですね。  咲いてる期間が短いそうです。

naebospring3.jpg
naebospring4.jpg

 「エゾエンゴサク」
 なえぼ公園のあちらこちらにまとまって咲いています。

naebospring5.jpg
naebospring6.jpg

 「キクザキイチゲ」
 名前の通り菊に似ています。風に揺れる姿が可憐です。

naebospring7.jpg
naebospring8.jpg

 「座禅草」
 なえぼ公園内の座禅草の群生地では、雪がすっかり溶け、あちらこちらに咲いています。花弁の重なりが、僧侶が座禅を組む姿に見えると付けられたそうですが、不思議な形をしています。雪解け一番に咲き、春の風物詩ですね。
 なえぼの群生地では、散策路が雪で壊れたため、立ち入り禁止になりました。なかなかこちらを向いて咲いている花が見つかりませんでしたが、散歩中の方に教えてもらいました。

naebospring9.jpg
naebospring10.jpg
naebospring11.jpg

 「水芭蕉」
 座禅草の群生地を上の方へ歩いて行くと、水芭蕉の群生地があります。湿地が続き、山の奥の方まで水芭蕉が咲いています。ちょっと大きくなりすぎたように感じますが、まだまだ楽しむことができます。今年の水芭蕉は、いつもより多く咲いているそうです。是非、ここも散策コースにしてみてください。

naebospring12.jpg
naebospring13.jpg
naebospring14.jpg

 今年初「エゾリス」に遭遇です。陽気に誘われたのか3匹が現れ、鬼ごっごしていました。愛くるしい表情は、何度見ても飽きることがありません。
 鳥の囀りを聞きながらバードウオッチングでき、春の花を観賞し森林浴もでき、運動にもなり、エゾリスとの遭遇もあり、春のなえぼ公園はおススメです。