水天宮祭り!露天に繰り出す家族連れ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


suitenguFs1.jpg 小樽三大祭りのトップを切って、水天宮祭りが、例年通り6月14日(木)から16日(土)の3日間の日程で始まった。水天宮(相生町)のいつもは静かな境内も、祭りの3日間は、市民が繰り出し、夏祭りの賑わいを見せる。
 14日(木)の初日は、少し涼しい風が吹くものの、北の大地のさわやかな天候の祭り日和となった。参道から花銀通りまでの両側に、様々な露店が並び、午後から夜にかけては、繰り出す家族連れや若者達が集い賑わった。
suitenguFs2.jpg 大人たちは、水天宮祭りの過去の華やかさを偲びながら、子供達は、現在の夢を追いかけながら、夏祭りを楽しんでいた。浴衣姿の子供達も数多く見られ、祭り独特の雰囲気が漂っていた。
 この祭りに合わせ、花銀商店街では、14日(木)・15日(金)・16日(土)の3日間、「水天市」を開催している。スタンプラリーやワゴンセール、さるまわし等のパフォーマンスなど、イベント用意されている。サンモール一番街では、15日13:00より、ルン太くん決定記念抽選会が行われる。
 15日(金)の本祭りでは、17:00から20:30まで、男塾による神輿渡御が実施される。
 水天宮祭りに続き、6月20日(水)~22日(金)に龍宮神社(稲穂3)、7月14日(土)~16日(月・祝)に住吉神社(住ノ江2)で、それぞれ夏祭りが開かれ、神社神輿が町に繰り出し、小樽の三大夏祭りを盛り上げる。
 お祭り日程