コンビニ初!市内サンクスで水族館チケット販売

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


thanksaqua.jpg 株式会社サークルKサンクスでは、市内サンクス4店舗(赤岩店・小樽運河通店・小樽長橋5丁目店・小樽稲穂2丁目店)で、7月26日(木)〜8月19日(日)の25日間限定で、おたる水族館1日チケットを、大人1,300円、小人530円、幼児3歳以上210円の通常価格で販売する。
 チケット1枚購入ごとに各店毎日先着25名に、同社オリジナル菓子「Style ONE 105円均一菓子」の約50種類の中から、好きなものを1つプレゼントするもので、コンビニ初企画となる。
 同社は、2008年から地元小樽をもっと盛り上げようと「北海道MOTプロジェクト」を立ち上げた。昨年11月には、小樽あんかけ焼そばPR委員会公認・じょっぱり亭監修のあんかけ焼そばを販売し、大好評となり、今年2月には、第2弾「願掛け焼そば」を販売した。同じく2月に、商大生と共同開発の「粉雪チーズモンブラン」を販売。こちらも大変好評に終わり、地域に根ざした企画販売を行っている。
 今回は、小樽の観光資源を使って盛り上げ、小樽市民に小樽の観光資源に足を運んでもらいたいとの思いで、水族館チケットを販売することにした。
 そのメリットは、24時間いつでも購入でき、実券なので並ぶこともなくスムーズに入館できる上に、菓子の特典付き。4店舗でのPRにより、水族館の認知度を上げ、販売データから、今後の商品の提案が可能としている。サンクスとしても他店との差別化を図り、Style ONE商品を広めることができる。1日チケットは、当日券ではないため、期間中であれば、行きたい日に使え、あらかじめ購入しておくことが可能。
 特典のStyle ONE商品は、ブルボン・カルビー・亀田などの有名菓子ブランドの定番商品を、手頃な価格と品質にこだわったもの。
 小樽水族館公社総務部・川尻孝朗営業課長は「今回は、実券ということで直接利用できる。小樽に水族館があり、市民に喜んでもらいたい。サンクスさんに協力してもらい期待している。水族館はいつでも行けるという認識があるようだが、この機会に、多くの市民に利用していただきたい」と話していた。