みんなで語ろう''おたる観光ワールドカフェ" 10/21開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 「みんなで語ろう”おたる観光ワールドカフェ”」が、10月21日(日)13:00〜16:30、運河プラザ(色内2)3番庫ギャラリーで開かれる。 主催は社団法人小樽観光協会。
 小樽の観光に市民力を最大限に活かす方法は何か、小樽の観光の魅力にどう繋げられるかを話し合うことが必要と開催に至った。
 前回は、今年7月20日に「小樽の魅力」をテーマに開催し、20代前半から50代の男女36名が集まり、活発な意見を出し合った。「将来育てていきたい観光資源は?」の質問に、「人・人情・職人・人との繋がり」など市民にまつわる回答が多く、それをどう観光資源に繋げるのか、今回のテーマを「市民力」とした。
 ワールドカフェとは、話し合いのスタイルのひとつで、4〜5人に分れ、各テーブル同じテーマで話し合う。テーブルには模造紙を置き、参加者が自由に書き込めるようにしている。カフェのようなリラックスした状態が、コミュニケーションの質を高め、多くのアイディアが出てくることを求めている。1つの問いかけが終わると席を移動し、前回と同じメンバーを避け、席替えをしながら、話し合いを続けていく。自由な意見が述べやすくリラックスできるように、飲物と新倉屋の菓子が付いて、参加費1人500円。
 利尻屋みのや専務取締役・蓑谷和臣氏は、「ワールドカフェは、世界的にも知られているシステムで、各地で開催されている。市民は、観光についてアイディアを持ってはいるが、語る機会がなく、我々は、そのような市民の前向きな意見を求めている。楽しいカフェとなり、気軽に参加してもらいたい」と参加者を募っている。
 定員50名。申込は、社団法人小樽観光協会(担当:喜多)へ。TEL:0134-33-2510、FAX:0134-23-0522。
 おたる観光ワールドカフェHP
kankocafe.jpg