22日からナイター営業開始 小樽天狗山スキー場

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽天狗山スキー場(最上)は、12月22日(土)からナイター営業を開始する。これにより、小樽市街の夜景や石狩湾を真下に眺めながら、20:00までのナイタースキーを楽しめる。
 同スキー場は、15日(土)から、ダイナミックコースを除く、山頂ファミリーコース、ロングラインコース、旧コース、新コースをオープンして、冬期営業を始めている。
 ナイター営業は、16:00から20:00まで。山頂ファミリーコースがナイター照明に照らされ、街から見ても、小樽のシンボル”天狗山”が夜に輝き、本格的なスキーシーズンの到来を告げる。
 同スキー場や天狗山ロープウェイを運営する中央バス観光商事株式会社では、HPを全面的にリニューアルし、冬の天狗山への来場を呼びかけている。
 小樽天狗山ロープウェイHP