小樽の老舗企業・清水鋼機(株)が倒産 負債総額39億円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 創業124年を誇る小樽の老舗企業・清水鋼機株式会社(小樽市港町・清水雅章社長)が、12月27日(木に自己破産の申請を札幌地方裁判所に行い、年末倒産したことが明らかとなった。
 負債総額は39億円で、30億円以上を大型倒産とする信用調査会社は、一斉に清水鋼機の倒産情報を報じている。
 帝国データバンク 大型倒産情報
 東京商工リサーチ 倒産情報