新企画"おたる祝津にしん群来祭り" 5/18・19開催

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


nishinFs2012-1.jpg 今年5回目となる「おたる祝津にしん群来祭り」が、5月18日(土)・19日(日)に開催される。
 イベント名も従来の「おたる祝津にしん祭り」に「群来」を加えて変更。5月18日・19日の2日間、10:00から16:00頃まで、鰊御殿前浜をメイン会場に祝津地区で開かれる。主催は、おたる祝津にしん群来祭り実行委員会(久末智章実行委員長)。(写真は第4回開催の様子)
 写真、川柳コンテストに代わる祝津らしい鰊を使ったコンテストとして、「第1回群来太郎にしん料理コンテスト」を開催。祭りを盛り上げる内容で企画している。
nishinFs2012-2.jpg 4月8日(月)~30日(火)に、鰊を使用した自慢の料理の応募を募り、5月2日(木)に1次審査を行ない入賞者3名を選ぶ。5月12日(日)10:00には、祝津で実際に試作料理を作って2次審査を行い、5月18日(土)10:00から表彰式でその結果を発表。1位の料理については、祝津の名物料理として、和食は青塚食堂で、洋食はノイシュロスで、期間限定で提供を予定している。応募用紙は、たなげ会HPから。
 また、祭り会場特設テントでは、フランスブルターニュの郷土料理「コトリアード」をべースに、後志地域の素材を存分に活かした食べるスープ「しりべしコトリアード」とジョイント企画した、「しりべしコトリアード」祝津スタイルを、ノイシュロス総料理長自らが実演し販売する。両日の12:00~15:00に数量限定500円で提供。
 おたる自然の村公社の専門スタッフがガイドとなり、鰊の山道を、鰊に纏わる絶景を楽しみながら散策する「にしん山道フットパス(赤岩~祝津絶景コース)」を、小学3年生以上を対象に定員50名で開催。申込みは4月8日(月)~5月12日(日)。参加費は、大人800円・小学生400円で、保険代・バス料金・昼食代を含み、昼食は会場で鰊丼を堪能する。詳細はこちら
nishinFs2012-3.jpg
 さらに、特別展示「みなと小樽ゆかりの船舶」と題して、小樽市総合博物館の協力を得て、白鳥番屋で北海道開拓と発展に尽くした同館所有のお蔵入りしている25隻の船の模型や、小樽港や船舶写真を展示。小樽市在住の馬場氏製作の「丁ヶ他海防艦」、祝津マリーナ所有の日本丸の展示など、貴重で高価な小樽市の財産や一級の資料を見ることができる。
 毎年好評の鰊1,000尾の無料提供も開催。各日500尾で、開始時刻を従来より1時間遅らせ12:00~15:00に行なう。本部の鰊焼き会場で整理券を配布。また、11:00からは300円で鰊を販売。どちらも、会場の炭火で焼いて食べることができ、毎年多く人が前浜会場に集まり、鰊の焼ける香りが漂う。
 他にも「浜の石投げ選手権」「親子でイソガ二釣り大会」「小樽鰊群来そば試食会」など、子どもから高齢者まで楽しめるイベントが目白押しで、関係者は集客を期待している。
 問合せ 0134-26-6160、080-4505-2424 おたる祝津にしん群来祭り実行委員会