青い海や自然を満喫!親子で船釣り体験 5/19

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽港マリーナ(築港11)には、215隻のプレジャーボートが停泊し、1年中クルージングや釣りが楽しめる場所となっている。
 マリーナオーナーらの協力により、小樽水族館が海から見えるポイントで、親子が船釣りを楽しむ「2013親子釣り体験」を、今年も5月19日(日)に開催する。主催はマリンウェーブ小樽、小樽港マリーナオーナーズクラブ。
 昨年も定員を越える応募があり、人気のイベントとなっている。普段なかなか体験できない船からの釣りを、多くの親子に体験してもらおうと開催している。小学4年生から中学3年生までの親子又は祖父母と孫のペアを先着30組・60人募集する。参加費は、1人2,000円(保険料・餌代込)。釣竿を持っていない参加者には1,000円でレンタルする。
 7:30に小樽港マリーナに集合し、正しい釣りの仕方や海でのルール、船上でのマナーの説明を受けた後、約14隻に分かれて出航。約15分のクルージングを楽しみ、鰊御殿を眺めながら釣りを行なう。前回に続き、比較的簡単なカレイ釣りを、船長の指導を受けながら楽しむ。
 釣ったカレイの中から5枚を選び、重量コンテストを開催。上位10組には、フィッシュランドより豪華賞品がプレゼントされる。ランチタイムは、船長らと一緒にバーベキューを楽しみ、解散は14:00頃を予定している。
 「小樽の海の素晴らしさを多くの方に味わってもらいたい。気軽に参加してもらいたい」と関係者は呼び掛けている。
 申込は、水曜日を除く4月26日(金)~5月9日(木)10:00~17:00まに、電話(0134-22-1311)で、マリンウェーブ小樽へ。定員になり次第、募集終了。
 2013親子釣り体験
 小樽港マリーナHP
tsuritaiken2013.jpg