潮・潮・潮の3日間!「おたる潮まつり」開幕!26・27・28日

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 北の街・小樽の夏の最大イベント「おたる潮まつり」の3日間が、7月26日(金)から開幕する。
 26日(金)「「潮ふれこみ」、27日(土)「潮ねりこみ」、28日(日)「みこしパレード」の日程で行われる第47回「おたる潮まつり」は、「海に舞い・地に踊り・天輝く夏」をテーマに、海への感謝と、郷土小樽の発展を全市民あげて祈念する。
 26日(金)18:00から、祭りの開催を告げる「潮ふれこみ」が、山二わたなべ(稲穂)前から小樽港第3ふ頭の中央ステージまでを、揃いの浴衣姿で練り歩き、中央ステージで「開祭式」が行われ、潮・潮・潮の3日間の幕が開く。
 27日(土)は、祭りの華の「潮ねりこみ」が13:00から、花園グリーンロードを出発し、中央ステージまでを約6,000人が踊り歩く。
 28日(日)は、「潮わたり」「みこしパレード」が行われ、船団が小樽港を”わたり”、陸では市内神社の神輿が総出でパレードを行なう。
 花火大会は、26日と28日の2日間、ともに20:00から行われる。
 26日・27日・28の3日間、小樽の街には、「潮音頭」が鳴り響き、祭・祭・祭に酔いしれる。
 祭りの詳細は、公式HPへ。