第11回はしご酒大会 9/25(水)19:00スタート!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 第11回はしご酒大会(北観協小樽社交飲食店組合主催・矢野勝久実行委員長)が、9月25日(水)19:00にスタートする。
 同大会は2002年から始まったが、2009年は参加店不足のため中止。その後、毎年開催され、今年で11回目となる。
 商店街の活性化や普段行けない店に足を運ぶきっかけづくりや、日頃の感謝の意を込めて開催している。
 花園のスナック・バー・居酒屋等55店舗が参加し、5店舗ずつ組み合わせ、11コースを用意。当日、サンモール一番街特設ステージ前の受付で、チケットをラリーカードと交換し、カードに掲載された5軒をはしごする。
2013hasigozake.jpg 昨年と同数の55店舗が参加し、組み合わせは今年新たに作成。当日チケットを交換するまで、どの5軒を回るのか分からないのも、楽しみのひとつとしている。
 参加者には、イベントスタートまでの時間を楽しく過ごしてもらおうと、同特設ステージ脇で17:30からビールを1杯300円で販売。18:00から受付を開始し、18:20からは、小樽太鼓衆「鼓響」による20分程の太鼓演奏。スタート前にも、1万円3本が当たる抽選会があり、当選しても、最後の大抽選会に参加することができる。
 19:00にスタートし、参加者は、配布された地図を見ながら、ラリーカードに掲載の店舗をはしごする。その店舗にもよるが、ワンドリンク、ワンチャージで、酒が飲めなくても楽しめるようソフトドリンクも用意。昨年は約1,000人が参加し、毎年、参加賞は好評で、今年は納豆セット又は米を予定している。
 20:45から、同ステージで大抽選会を開催。ラリーカードに抽選番号を記載。今年度は、現金1万円を10本、寿司券、ビール券、米券など30本を用意している。
 大会終了後、参加各店で、大会参加者を対象にその日1日だけのサービスも用意。事前に用意された参加店舗等の一覧を見ながら、この機会に行ったことのない店も楽しんでもらいたいとしている。
 前売りチケット3,000円(当日券は3,500円)は、参加店(はしご酒ポスターを目印)と、事務局ミレット(花園3)で販売中。問合せ:090-3395-6284 ミレット坂田章。
 関連記事