"メリー"と"ロビン"可愛いデビュー バンドウイルカ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 おたる水族館(祝津3)では、3年間のトレーニングを終えたメスのバンドウイルカの2頭が、10月7日(月)13:00のショーで初登場した。
dolphintwins.jpg デビューした「メリー」と「ロビン」は、2010年11月に同水族館へ来た推定6歳から8歳のメス。現在、体長約2m60cm・体重約190kg。同館飼育部海獣飼育課スタッフによる3年間の指導を得て、オスのダイナミックな動きとは対照的な、メスのイルカならではの持ち味を活かした「かわいらしさ」をコンセプトに、種目を構成した。メリーは、おとなしく、内に秘める性格で、一方のロビンは、気は強いが素直で真直ぐな性格と紹介している。
 デビューは、同館イルカスタジアムで開かれた13:00からのショー。最初にセイウチのツララが登場し、続いて、オタリアのショーが行われた。現在、オタリアのショーは、2つのパターンがあり、10:00~と16:00~には、従来の「オタリアの小学校」を、11:20~・13:00~・14:40~には、来館者参加型のショーを開いている。
 いよいよ、メリーとロビンの出番となり、担当スタッフの合図で、はじめに、ムナビレでバイバイのポーズが紹介され、くるくる回るダンスを披露。dolphintwins1.jpg口の中に水を入れて吹く「水吹き」、鳴音(めいおん)を出し、2頭の音の違いを聞かせた。滞りなくショーが進み、最後は、ステージに上がるランディングを決め、観客から大きな拍手をあび、デビューを飾った。
 同館担当スタッフは「スタッフの方が緊張してしまった。イルカ達は、普段通りにできた」と練習の成果を発揮したと評価した。今後は、種目を変え、最終的には、ジャンプを見せられるように訓練を積む予定。
 ショーの最後は、ベテランイルカのトミー・ロッキー・ノア。2012年3月から加わったアポロの4頭のイルカが迫力あるジャンプを見せ、観客から大きな拍手と歓声が湧き上がった。
 新人イルカの出演予定の時間は、10月7日から15日までは13:00のショーで、16日からは12:30のショーで出演を予定している。
おたる水族館〜最新情報