ピアノが奏でる "中川和子クリスマスコンサート"

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 小樽在住のピアニスト中川和子氏が、12月23日(月・祝)15:00から、小樽市民センター(色内2)マリンホールを会場に、クリスマスコンサートを開催。入場無料で、買い物途中に気軽に立ち寄れる時間帯を選び、ピアノの音色に耳を傾けて!と呼びかけている。
 中川さんは小樽在住。東京音楽大学ピアノ科演奏科コース卒業、ウィーン国立音楽大学ピアノ科卒業。国内外の演奏家やオーケストラとの共演、独奏で高い評価を得ている。
 主催する中川和子ファンクラブハンマークラヴィア北海道は、1990年に小樽に発足した中川和子ファンクラブ・ハンマークラヴィア・小樽を母体とし、1998年に発足した中川氏のプライベートファンクラブ。、演奏活動を通じて北海道の地域へ生の演奏を提供し、地域の人々とコミュニケーションを図り、音楽文化の活性化に繋げることを目的としている。
 
 同主催のコンサートは、赤井川小学校に始まり、札幌市、岩内町、共和町など全道各地で開催し、小樽市では、2007年市民センターマリンホールで開催。以来、同会は、賛同クラブ会員の有志による基金をもとに活動を年1・2回行い、中川氏もボランティアで、来場者も無料となっている。
 もうひとつの「ハンマークラヴィア」での活動は、毎年、小樽で演奏会を開催し、多くの聴衆を魅了している。
 ステージ上の背景には、クリスマスの映像を流し、雰囲気を作り、前半は、中川氏のソロ演奏で、クリスマスにちなんだ曲「サンタが街にやってくる」「ホワイトクリスマス」などを選曲。後半は、恵庭在住のピアニストと連弾で、トルコ行進曲(モーツァルト)をジャズ風に編曲したものや、くるみ割り人形(チャイコフスキー)など演奏し、馴染み深い曲10曲を選曲。
 問合せ 0134-29-1719・FAX 0134-29-4635
 中川和子ファンクラブ・ハンマークラヴィア代表 金丸智子
 関連記事
nakagawakazukoxmas.jpg