新生児にオルゴール付きフォトフレームプレゼント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


otarutenshi1.jpg 小樽みなとライオンズクラブ(鈴木喜明会長)では、平成26年1月1日から、小樽市役所や市内3つのサービスセンターで、出生届けを出した新生児に「オルゴール付きフォトフレーム」(名前・生年月日の刻印プレート付き )をプレゼントする事業「おたる天使プロジェクト」を始める。
 同クラブでは、今年度「郷土愛 はぐくむ心で ウィサーブ」をスローガンに活動。青少年育成に関する様々な事業を行う中で、少子化が進む小樽市で、生まれて来る子ども達への思いがあり、今まで、新生児対応のアクティビティはなく、出来ることは何かを考えたところ、未来に繋がる新たな命の誕生に対して「小樽の地に生まれてくれてありがとう」の思いを込めて、小樽を代表するオルゴールを選び、同プロジェクトを立ち上げた。
 平成26年1月1日以降に生まれ、平成26年12月31日までに出生した赤ちゃん(申込みは平成27年1月31日まで)で、小樽市役所や塩谷・銭函・駅前サービスセンターで出生届けを出した新生児を対象に、案内が配布され、メールかFAXで申込む(無料)。フォトフレームの受け取りは、小樽市保健所で第3水曜日に配布。母子手帳を持参し受け取る。
otarutenshi2.jpg
 同フォトフレームは、小樽オルゴール堂の商品で、縦12cm・横9.5cmのクリアタイプ。曲は10曲ほどあり、指定はできない。
 同クラブ担当者は「もらった子ども達が大きくなり、オルゴールのまち小樽で生まれて良かったと郷土愛に繋げ、未来の人口減の食い止めの1つの対策となればと思う。今後継続していきたい」と話した。
 小樽みなとライオンズクラブ
 申込み
  FAX 0134-23-0784
  Web http://www.otarutenshi.net
  Mail minato.otaru@live.jp
otarutenshi1.jpg
otarutenshi2.jpg