昨日未明から降雪!小樽で積雪70cm

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 小樽市内は冬型の気圧配置の影響で、昨日未明からの断続的な降雪により、小樽市勝納町小樽特別地域気象観測所で、12月30日(月)9:00に積雪70cmを記録した。
1230weather.jpg
 12月29日(日)9:00の小樽は、積雪47cmだったが、24時間で降雪23cmを記録。積雪70cmとなった。
 市民らは、「やっぱり降った。これからが本番!」と、朝から除雪に追われた。今年も残すところあと2日となり、年越しの準備ややり残した大掃除の合間をみて、自宅周辺の雪が気になる市民は、雪かきに専念していた。
 札幌管区気象台の平成25年12月30日12時33分発表によると、夕方にかけて大雪となる予報。空知地方などの多いところでは30cm。日本海側を中心に大雪や、交通障害や雪崩など注意を呼びかけている。
 日本気象協会