雲に隠れた初日の出

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0101sunriseotaru1.jpg 2014年、小樽での初日の出時刻は、7:07で、残念ながらこの時刻では初日の出を拝むことはできなかった。
0101eotarucanal2.jpg 夜が明けた6:00頃には、青空が見えていたが、冬の天気は変わりやすく、みるみるうちに黒い雲に覆われ、雪が降り始めた。7:07の日の出時刻には、雪が舞い、残念ながら太陽は雲に隠れたままだった。
0101eotarucanal1.jpg 小樽運河では、散策路をランニングしたり、犬の散歩をしている人、元旦の運河を撮影に来た人の姿があった。運河の温度計は2.5℃を表示していた。
0101sunriseotaru2.jpg 7:40頃、祝津漁港では、雲の切れ目から、太陽がうっすら顔を出し、初日の出を数分間拝むことができた。車を止めて撮影したり、わずかな初日の出を見守った。
0101sunriseotaru3.jpg 札幌管区気象台によると、北日本では、西にある低気圧の発達により各地で風が強まり、吹雪く予報。明日の朝までに多いところで60cmの降雪。瞬間最大風速は、海上で30〜35m、陸上では20mとなり、大荒れの天気となり、暴風・高波への警戒を呼びかけている。