季節の花々が楽しめる!手宮緑化植物園オープン (2014/04/30)

ryokukaen1.jpg 小樽市手宮の高台にある手宮緑化植物園(手宮3)が、4月29日(火・祝日)にオープンした。

 690本の桜が咲き誇る手宮公園と全天候型の手宮陸上競技場に隣接している同植物園は、多くの市民に親しまれている。

 緑化園内の桜は16種類60本が植えられ、4月30日(水)では、エゾヤマザクラの蕾が膨らみ、3日前から日当たりの良い場所から開花が徐々に始まっている。現在、池の土手にあるモクレンやシデコブシ、キタコブシ、ムラサキツツジ、サンシュー、梅などが咲いている。

 また、エゾエンゴサクや、キバナノアマナ、水芭蕉、つくしも顔を出し、手宮の高台にも春の息吹を感じる。

ryokukaen2.jpg 少しずつ花をつけ始めた木々を、メジロやシジュウカラが飛び回り、芝生に腰を下ろす家族もあり、暖かな春を楽しんでいた。

 園内には、緑の相談所があり、3名の職員が交代で常駐し、庭づくりやベランダ園芸、室内園芸や花木、野菜、高山植物に至る植物全般の相談に応じている。昨年度は、300件以上の相談に答えている。

 建物内にある温室では、ベゴニアなど約100鉢の花々と、ビワやイチジクの木も植えられている。展示会や集会などに使用できる会議室もある。利用には事前に申込みが必要。緑の図書コーナーや、写真愛好家による花の写真展も常設し、撮影者がそれぞれに更新している。

 同園職員は、「昨年は、5月11日に桜が見頃だったように記憶している。今年は、ちょっと早めの予想で、天候によるが、6、7日頃が桜の見頃になると思う。全国各地から、桜を楽しみに来ている」と話した。

木瓜(ぼけ)
エゾヤマザクラ
木蓮(もくれん)
木蓮(もくれん)
ムラサキツツジ
サンシュー
幣辛夷(しでこぶし)
幣辛夷(しでこぶし)
シロバナトキワツツジ
エゾエンゴサク
キバナノアマナ
シジュウカラとメジロ
つくし
緑化園温室

 市内塩谷在住の2人連れは、「桜はどうかなと見に来たが、まだ蕾で早かった。ここの桜が咲いたら綺麗だね」と桜の開花を心待ちにしていた。

 桜、ツツジ、シャクナゲ、牡丹、紫陽花などが次々と咲き、秋には葉が色づき、季節の移り変わりを花と共に楽しむことができる。

 手宮緑化植物園(開園時間9:00〜17:00) 小樽市緑の相談所(開園時間10:00〜16:00)

 4月29日〜11月3日 月曜日休館(祝日の場合は翌日) 0134-22-7773

   知事選挙  道議会選挙  市議会選挙  Google ニュース  Yahoo!ニュース


第16回吹奏楽フェスティバル 22団体が共演!

558人が緑丘に別れ!小樽商大学位記授与式

おたる水族館の通常営業開始!

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈