小樽市張碓沖合 「なまこ」密猟グループ摘発《小樽海保》

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


kaiho-namako.jpg 小樽海上保安部(港町5)は、24日午後1:00、『小樽市張碓沖合における組織的な「なまこ」密猟グループの摘発について』を発表した。
 「小樽警察署・余市警察署・岩内警察署・倶知安警察署・小樽海上保安部の合同捜査班は、平成26年5月24日深夜に石狩市新港中央4丁目2-2路上において、なまこの禁漁期間中に採捕された「なまこ」約249.6kgを所持していた2人を現行犯逮捕し、また、逮捕された2人が所持していた「なまこ」の採捕を行なったとして5人を現行犯逮捕し、暴力団松葉会北海道連合会幹部を含む密猟グループ計7名を逮捕した。
 日本海沿岸部では、平成26年5月1日から6月15日まで、なまこの禁漁期間中であり、高値で取引されることから、合同捜査班では、現場から逃走した5名の行方及び背後関係について鋭意捜査中である」とした。
 24日午前零時39分から午前1時40分にかけて、現行犯逮捕されたのは、自営業・村上勝優喜(44・北広島市)、無職・伊藤信吉(62・札幌市)、無職・平秀貴(54・札幌市)、無職・大場雅一(47・札幌市)、無職・松本昌也(35・札幌市)、無職・成田一也(47・室蘭市)、無職・奥澤崇道(34・札幌市)の被疑者7人。(写真提供:小樽海上保安部)
 適用法案
 ○北海道海面漁業調整規則違反
   同規則第39条第2項(なまこの所持・販売の禁止)
   同規則第55条第1項第1号(6月以下の懲役もしくは10万円以下の罰金)
 ○北海道海面漁業調整規則違反
   同規則第39条第1項(なまこの禁止区域等)
   同規則第55条第1項第1号(6月以下の懲役もしくは10万円以下の罰金)