大型客船が小樽寄港!ダイヤモンド・プリンセス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本最大級の大型客船ダイヤモンド・プリンセスが、6月7日(土)の早朝6:00から18:00までの半日、小樽港勝納ふ頭に着岸している。
 ダイヤモンド・プリンセス(英国船籍)は、2004年、長崎の三菱造船所で造られた日本屈指の大型客船。総トン数116,000トン・全長290m・全幅37.5m。巡航速度22ノット(41km/h)。乗客定員2,670人・乗組員数1,100人。2014年に改装され、待望の日本発着クルーズを開始している。
 このクルーズで、小樽・札幌・定山渓などの観光をかね、7日早朝、小樽港にその雄姿を見せている。ふ頭では、市の歓迎イベントなども行われ、威勢の良い太鼓の音が港にこだました。
 豪華客船の登場とあって、週末の休みを利用した見物客が、ふ頭に押しかけ、多くの人が記念写真を撮っていた。同船は、半日の滞在を終えると、7日18:00に出港する。
 プリンセスクルーズHP
 クルーズ検索
 関連記事